開催趣旨

第7回「中部ライフガードTEC2019〜防災・減災・危機管理展〜」開催趣旨

わが国では、近い将来南海トラフ沿いで巨大な地震が起こることが懸念されています。加えて、近年では台風や異常気象に伴うゲリラ豪雨などによる大規模自然災害が相次いで発生しています。このような自然災害に対して、事前防災、減災及びその迅速な復旧に関し、国土の全域にわたる強靭な国づくりを推進するため、国土強靭化基本法が制定され、地方自治体においては、基本計画の策定など地域の特性に応じた防災対策が実施されております。また、災害発生時にサプライチェーンの断絶により、直接被災していない企業の生産活動にも影響を与えることが懸念されています。自動車や航空機などの製造業が集積するこの地方の企業では、事業資産の損害を軽減し、事業の継続や早期復旧を可能にするための事業継続計画(BCP)の策定が喫緊の課題となっております。

今回で7回目となります本展示会は、前回に引き続き「南海トラフ地震対策中部圏戦略会議(事務局:国土交通省中部地方整備局)」と共催で、地震をはじめ風水害など様々な災害の防災・減災・BCPに必要な製品・技術・サービスを展示紹介するとともに、災害発生時の避難・備蓄対策に関連する製品・技術を主催企画として紹介し、地域住民のさらなる防災意識の向上ならびに関連産業の振興と商取引の拡大に寄与すべく開催いたします。

名古屋国際見本市委員会 事務局

名古屋国際見本市委員会(公財)名古屋産業振興公社
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.